• P!NTO CHAIR LIVINGイメージ画像01

    特許第6251226号

  • P!NTO CHAIR LIVINGイメージ画像02
  • P!NTO CHAIR LIVINGイメージ画像05
  • P!NTO CHAIR LIVINGイメージ画像06
  • P!NTO CHAIR LIVINGイメージ画像07
P!NTO CHAIR LIVING
CONCEPT・コンセプト
体のあらゆる曲面を捉える新しい座椅子のカタチ

クッションの形状に体をゆだねると、
一つ一つの支えが、体を軽く保つことを助け、
力を抜くことを教えてくれます。
ピントチェアリビングの形状が導く
「重さから解放されるリラックス感」が
次の元気を作ります。


ピントシリーズ共通の「動きやすさを支える構造」に加えて、座椅子に座った時の生活動作を想定した形に仕上げました。
立ち座り時の腰や膝にかかる負担を減らすためのウレタン形状と木製アームサポート。座りやすさ、動きやすさ、立ち上がりやすさを考え抜いた構造。お尻がずれないリクライニング機構。抗菌・防臭・静電気防止作用のファブリック。
ピントチェアリビングには無駄のない機能的な生活動作を実現するための作業療法士のアイデアが凝縮されています。

DEVELOPER COMMENTS
野村寿子

ピントチェアリビング開発者

作業療法士野村寿子

作業療法士歴35年。年間300件を超える採型を行い、1万人以上の姿勢に関する相談や、様々な姿勢に関する悩みを解決。6年間で累計20万台販売のp!ntoシリーズをデザイン。著書、講演なども多数。BSフジ「一滴の向こう側」出演。

16年間オーダーメイドの椅子を作り続けてわかったことは
椅子は居場所だということです。そしてその座り心地によって生活の質が大きく変わるということを知りました。
「心地よさから生まれる元気を体から作っていく」
私は日々そういう椅子づくりをしています。楽しい気分の時も、ホッとした時も、悔しくて泣きたい時も、イライラした時も…作りたいのは、いつも「大丈夫」って語りかけてくれる居場所です。
足~お尻~骨盤~肋骨~肩甲骨~頭の支えに至るまで、
体の重いところを体の形状のまま支え重力の通り道を作り、ひとつのところに重みをとどめないという技法。それは、年間300件を超えるオーダーメイドの椅子を作り続けてきた実績と経験によって導き出されたお尻のずれないリクライニング構造です。
作品が一つ増えるたびに新たな心地よさが積み重なっていきます。
オーダーメイド感覚でお好みの角度や高さを調整できるピントチェアリビング。疲れた体をリセットしてまた元気に動き出すための場所として是非お役立てください。

-
  • もっと詳しくP!NTO CHAIR LIVINGを知りたい方はこちら
  • ご購入の方はこちら