• p!nto moldseatイメージ画像01
  • p!nto moldseatイメージ画像02
  • p!nto moldseatイメージ画像03
  • p!nto moldseatイメージ画像04
  • p!nto moldseatイメージ画像05
moldseat
CONCEPT・コンセプト
モールドシートの心地よさが心と体の動きを引き出します。

体が楽で頭が軽くて楽しくて思わず笑顔がこぼれる。
車いすの人もそうでない人もみんな一緒に楽しくて。
生きる喜びを共に感じることのできる生活。
目指したのはそういう生活を支えるクッションです。
うれしい時も、辛い時も、ゆったりするときも、頑張る時も。
常に「大丈夫」って自分の体と共にあり支えてくれるもの。
座る人がそれぞれの落ち着くところを探し
答えを見つけることができる手がかり。
さりげなく、自然に、クッションの形が教えてくれる自分の居場所。
いつの間にか緊張がほぐれ、体が軽くて、動きやすい。
モールドシートは、豊富な臨床経験を持ち
人の体と生活動作、車いすのことを十分に理解した作業療法士が、卓越した技術と、共に幸せでありたいという想いを込めて作った、快適な生活のための車いす用クッションです。

DEVELOPER COMMENTS
野村寿子

モールドシート開発者

作業療法士野村寿子

作業療法士歴35年。年間300件を超える採型を行い、1万人以上の姿勢に関する相談や、様々な姿勢に関する悩みを解決。6年間で累計20万台販売のp!ntoシリーズをデザイン。著書、講演なども多数。BSフジ「一滴の向こう側」出演。

ピントモールドシートの特徴は、非常に丁寧に行われる採型の過程にあります。運動学、解剖学だけでなく、作業療法学、生態心理学、フェルデンクライスメソッドに基づき、専門の技術を身につけたセラピストが直接人の体を触りながら適度な安定感と不快だと感じることのないボディライン、重力に対してちょうどいい方向と、体の位置を決めてくれる接触面を生み出していきます。それを最新のスキャナー技術で高精度のデータに置き換え、これまで以上に心地よい座位姿勢を生み出しています。

動きは姿勢に大きな影響を受けます。姿勢が崩れできないと思っていたことでも、姿勢が整うとできることがたくさんあります。たとえば「車での遠出は振動が体の負担になるから難しい」と思っていても、快適に体が支えられていると「車の振動が快適な揺れに変わる」こと。車いすから降りて違う椅子に座ることができれば、同じ活動でも気分が変わって新鮮に感じ意欲が高まること。 さまざまな場所で気軽に使っていただきながら、快適な姿勢と動きの習慣を身につけていただきたいと思います。

-
  • もっと詳しくp!nto moldseatを知りたい方はこちら
  • ご購入の方はこちら